様々な意思決定の支援をお仕事としている者が書いたブログです。お仕事やプライベートを通じて、気のついたこと、ハッとしたこと等を書き留めています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の友人から漆器展示会の案内状を頂いたので、顔見せがてらに展示会に行ってきました。彼は、京都の井助商店といって、180年の歴史のある小さな会社のオーナー子息です。数年前に彼から、漆器のことについてお話いただいたことがあり、特殊な技能がいるということは、聞いていました。ただ、実物を手にとって見ていなかったので、いまいちピンときていませんでした。しかし漆器ばかりの展示会で改めて眺めてみると、奥が深い商品ですね。それまで、あまり興味がなかったのですが、軽くて、見た目が落ち着いていて、奥ゆかしさを感じました。思わず、数点購入してしまいました。

商品もさることながら、この会社のユニークなところは、代金回収のメカニズムです。漆器は、単品価格が高いものが多いことから気軽に商品を買うことが難しい。そこで、「友の会」といって、毎月3000円程度積み立て、年に一度購入してもらうシステムを持っています。3万円くらいの商品を買うような方は、このシステムを活用しているようです。3000円くらいなら、飲みに行く回数を1回減らす程度で済むのでそんなに負担もないですしね。キャッシュフローのことも考えたよくできたシステムです。友の会という名前がいいかも。

一度、手にとって買うとはまりそうな漆器。京都ならではの付加価値商材です。老舗モールにも入っているので、インターネット上からでも購入できるようですが、私から見れば、手にとって見ることをお奨めします。元システム屋さんだけあって、自社のHPもきれいに構成されています。ご興味のある方は一度アクセスしてみてください。

【2005/10/22 23:16】 | マーケティング
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。