様々な意思決定の支援をお仕事としている者が書いたブログです。お仕事やプライベートを通じて、気のついたこと、ハッとしたこと等を書き留めています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライブドアが、通信販売大手のセシールを買収することが明らかになったようだ。ライブドアは、宇宙旅行ビジネスやスポーツ選手契約代行支援事業など次々に、新たな事業にチャンレジしますね。世の中には、お金の投資先がない方々がたくさんいらっしゃるということかしれませんが、ライブドアは、それだけ魅力があるんでしょう。

一方、セシールの方の業績をみると、売上860億円ですが、営業赤字の会社なんですね。前々期より売上が、約100億も落ち込むという悲惨な状態だったようです。人件費も大幅に削減して、退職金の特別損失
を37億円も加算きした状況です。いわば、ライブドアは救世主といったところでしょうか?こういった企業買収なら、創業者である正岡社長も、応じざるを得なかったのかもしれません。

M&Aについて批判的な論調が多い中、このような買収については大いに行われるべきのように感じます。ライブドアは、結構いいことをしているじゃなかという側面も伺えます。

【2005/10/21 23:55】 | 経営戦略
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。