様々な意思決定の支援をお仕事としている者が書いたブログです。お仕事やプライベートを通じて、気のついたこと、ハッとしたこと等を書き留めています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私はこの4月から、ある社員に、毎月お奨め図書を1冊紹介していました。今では、7冊目に入っています。最初は、その社員もちょっと半信半疑で戸惑っていたようですが、本日、その彼から、毎月本を読むのが苦痛ではなくなってきたという前向きなメッセージが届きました。少しは、味がわかってきたかなあという感じです。リアクションがあるというのはうれしいですよね。「自分のために読むんだよ。」言って聞かせているのですが、忙しいとかなんとかいってごまかしたりするものです。そういった時は、「本を読む時間は作るもの。与えられるものではない。」と常に言っています。
 
書籍というのは、いろんな角度から言葉巧みに表現してくれます。「今回指摘したことは、あの本の第○章に載っているよ。」なんて指導することもできます。そうするためにも、いつも参考図書を紹介できるように自分でもストックを増やしておかなければなりません。ただ、月に1冊紹介しようと思うと、5冊くらい読まないといい書籍に出会わないものです。そういった自分に対するプレッシャーを書けるためにも、毎月継続しています。私も自分に弱いので、こんなプレッシャをかけないとできないんですよね。

イチローのように自分に対する厳しさをもっと持たないと思う心と、少しくらい息を抜いたらという怠惰な甘い心とがいつも葛藤しています。

【2005/10/12 22:00】 | 組織行動
トラックバック(0) |

シビレエイは自分がしびれているからこそ、相手をシビレさせられる。
ちぇじう
自分の発した言葉や行動に応えてもらえるほどうれしいことはないですよね。ましてやそれが、なかなか簡単にはできないことだったりすると、喜びもひとしおです。その喜びが、「よし、もっと・・・」と自分を高め、相手を感化させていく原動力となりますよね。自分のためにがんばるということはなかなか難しいものですから。
読書の素晴らしさを人に教えられたbig voiceさんは素晴らしいと思います。


Big Voice
ちぇじうさん

コメントありがとうございます。

自分があめだと思っていても相手にとっては、鞭と受け取られたりして勘違いされる可能性もあります。自分だけがしびれて、あきれらないように注意しています。そのためにも普段からのコミュニケーションが重要ですね。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
シビレエイは自分がしびれているからこそ、相手をシビレさせられる。
自分の発した言葉や行動に応えてもらえるほどうれしいことはないですよね。ましてやそれが、なかなか簡単にはできないことだったりすると、喜びもひとしおです。その喜びが、「よし、もっと・・・」と自分を高め、相手を感化させていく原動力となりますよね。自分のためにがんばるということはなかなか難しいものですから。
読書の素晴らしさを人に教えられたbig voiceさんは素晴らしいと思います。
2005/10/14(Fri) 00:41 | URL  | ちぇじう #-[ 編集]
ちぇじうさん

コメントありがとうございます。

自分があめだと思っていても相手にとっては、鞭と受け取られたりして勘違いされる可能性もあります。自分だけがしびれて、あきれらないように注意しています。そのためにも普段からのコミュニケーションが重要ですね。
2005/10/14(Fri) 07:12 | URL  | Big Voice #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。