様々な意思決定の支援をお仕事としている者が書いたブログです。お仕事やプライベートを通じて、気のついたこと、ハッとしたこと等を書き留めています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日、郵便物の配達履歴がポストに投函されていました。中味は、クレジットカードだったのですが、この受け取り方法は、少し前と比較してずいぶんサービスがよくなっています。

例えば、区の郵便局に行けば、24時間受け取りが可能なのです。私が記憶していた頃は、確か22時まで窓口処理をしてもらえたと思います。また、再配達の時間指定も3時間刻みくらいで指定ができ、インターネットからも、配達履歴がわかるようになっています。これは、郵便公社になったころに、実施されたサービスかもしれません。自分の好きな時間帯に、荷物を受け取ることができるシステムっていいですね。

同じ日に、クロネコヤマトからも配達履歴が届いていました。こちらも郵政公社以上に細かい配達時間指定ができるようになっていました。単身世帯が増加し、配達しても不在が多いということは、これからますます増える傾向にあると思いますが、こういったサービスの充実って受取する利用者にとって非常にありがたいです。本当は、送信側がお金を払っているわけですから、配達員の面倒さを考えるとそこまでしなくてもいいのではと思うくらい顧客重視になっています。

郵政民営化に伴い、この辺りのサービス合戦は、ますます過熱するでしょうね。サービスのし過ぎで、会社が潰れてしまうことがないようにしてほしいですね。継続して実施できて初めて真の顧客満足が得れるのではと思いました。

FC2blog テーマ:企業経営 - ジャンル:ビジネス

【2005/10/05 22:41】 | ビジネスシステム
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。