様々な意思決定の支援をお仕事としている者が書いたブログです。お仕事やプライベートを通じて、気のついたこと、ハッとしたこと等を書き留めています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1週間の始めの月曜日は、ブルーな気分になることが多い。

いつも、経営陣は土日に考え込んで月曜日に吐き出す。このスタイルは、私が入社したときから変わっていない。他社でも同じなのかもしれないが、この月曜日の宿題の多さはいつも苦痛でたまりません。

私も、1週間の頭には、これとこれをしてという大まかな作業項目をメモ帳に列挙して会社に向かうのであるが、いつも、それが大崩れして翌週にずれ込んでしまうケースが多い。ブレの要因を分析してみると、ほとんどが月曜日に経営陣から出たリクエスト対応。直接的にではなくても、他部署を経由して間接的に仕事が振ってくることがしばしば。

経営者は、それが仕事なのかもしれないが、受ける方は、思いもしない方向に右往左往。結構、それによって1日の負荷が大きく変化することが多い。こういう時に外回りの仕事はいいなあと勝手に思ってしまうのですが、経営上重要な方針を打ち出しているのだから致し方ない。と半ば諦め気味です。

社内での各マネジャーの対応を見ていると結構参考になる。
思い込みの激しいマネジャーは、選択肢のあるがまま、決めうちか自分のやりたい方向で突っ走ってしまいます。ところが、極めて効率的なマネジャーは、月曜日にこの議題がでるからAのパターンとBのパターンを用意し、ある程度方向性が出るまで深入りをしないやり方をとっています。この方向性の臭いを嗅ぎつけるのも一つのスキルかもしれないと最近思ってしまいます。

自分も効率よく仕事をしていくには、もっと嗅覚を鍛えないといけないのかなと思う日も多いです。ただ、これだけではエサを待っている犬になってしまうかもと裏に潜む危険を同時に感じています。
人気blogランキング
1クリック頂戴できれば幸いです。

【2005/07/25 23:13】 | 管理会計
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。