様々な意思決定の支援をお仕事としている者が書いたブログです。お仕事やプライベートを通じて、気のついたこと、ハッとしたこと等を書き留めています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

部下が、いい仕事をした時にどのような「褒め言葉」をかけたらいいか悩んだことはありませんか?人事研修の時に、1分間であなたが思いつく褒め言葉を挙げない。という問いに、10個も挙げることができなかったことを思い出しました。

「すごい」「よくやった」「素晴らしい」「やったね」「さすが」まで思いついたが、あとが続かない。。。。その時は、如何に自分が限られた言葉しか使用していないか痛感しました。

改めて、調べてみるといろんな褒め言葉があるもんですね。
「それでそれで」「いいねえ」「なるほどね」「エエ話やなあ」「わかるわかる」「やる~」「お見事」「ご立派」「あやかりたいわ」「ほお、そうきますか」「心あたたりますわ」「よっしゃ」「いいぞいいぞ」「グー」「うんうん」

これらの言葉も素直に自分でも使えるようになってみたいです。
篠山記信さんなら、美人女優の写真を取る時には、さぞ、いい言葉連発したのだろうな。まるで、子供を褒める時のような気分になればいいのかなと思った次第です。

人気blogランキング
1クリック頂戴できれば幸いです。

【2005/07/04 22:27】 | 組織行動
トラックバック(0) |


じゃっく
言葉に出して褒めるというのは簡単そうで難しいですよね。
日本人は「照れくささ」も手伝って、「口に出さなくても分かるだろ」的な対応をすることが多いのではないでしょうか?
でも、部下や協力者には具体的なストロークを送ってあげないと、上司の真意なんて分かりません。

人を褒めようと思うと、良いところも悪いところも一生懸命その人を観察しないと褒めることができませんよね。
「褒められた」という事実よりも、それだけ「私を見ていてくれたんだ」という存在認知が部下や協力者のモチベーションを向上されるのではないでしょうか。マズローの欲求5段階説でいえば、「親和欲求」「尊厳欲求」あたりが満たされることになるのかな・・・???

観察力
Big Voice
>「褒められた」という事実よりも、それだけ「私を見ていてくれたんだ」という存在認知が部下や協力者のモチベーションを向上されるのではないでしょうか。

そうですね。私の部下も遠慮しない人なので、その種の発言をよくします。

人をよく観るということは、どういうことかと、改めて考えると、いいところを見つけてやることかなと思っています。悪いところは、意識しなくても気になります。ところが、いいところは、意識しないと発見できません。
「人の良さがわかる」そんな目を養いたいですね。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
言葉に出して褒めるというのは簡単そうで難しいですよね。
日本人は「照れくささ」も手伝って、「口に出さなくても分かるだろ」的な対応をすることが多いのではないでしょうか?
でも、部下や協力者には具体的なストロークを送ってあげないと、上司の真意なんて分かりません。

人を褒めようと思うと、良いところも悪いところも一生懸命その人を観察しないと褒めることができませんよね。
「褒められた」という事実よりも、それだけ「私を見ていてくれたんだ」という存在認知が部下や協力者のモチベーションを向上されるのではないでしょうか。マズローの欲求5段階説でいえば、「親和欲求」「尊厳欲求」あたりが満たされることになるのかな・・・???
2005/07/05(Tue) 20:10 | URL  | じゃっく #-[ 編集]
観察力
>「褒められた」という事実よりも、それだけ「私を見ていてくれたんだ」という存在認知が部下や協力者のモチベーションを向上されるのではないでしょうか。

そうですね。私の部下も遠慮しない人なので、その種の発言をよくします。

人をよく観るということは、どういうことかと、改めて考えると、いいところを見つけてやることかなと思っています。悪いところは、意識しなくても気になります。ところが、いいところは、意識しないと発見できません。
「人の良さがわかる」そんな目を養いたいですね。
2005/07/06(Wed) 02:45 | URL  | Big Voice #7w.zRapU[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。