様々な意思決定の支援をお仕事としている者が書いたブログです。お仕事やプライベートを通じて、気のついたこと、ハッとしたこと等を書き留めています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 味の素が、10月23日に「アミノバイタル」プロ、「アミノバイタル」2200mg、「牛乳といっしょにとるアミノ酸」体力(抹茶味)、「牛乳といっしょにとるアミノ酸」体力(コーヒー風味)の商品回収を発表しました。甘味料として使っているアセスルファムカリウムが、食品衛生法の基準を約1.3~6.6倍上回って配合されていたためのようです。
 なぜ、味の素のような一流ブランドの会社が、配合を間違えるのか?少し考えてみました。
担当者が、間抜けで仕様をチェックする部門も間抜けぞろいだった。これは、味の素の企業の大きさを考えると非常に考えにくい。そうすると、なぜ、配合間違いが起こるのか?
 例えば、パッケージのリニューアルなど、マイナーチェンジを行ったときに、対象法令が変更となっていることに気が付かなかった。実際に使用基準は、平成16年に変更になっております。これを知らなかった担当者が誤って設計したなどが考えられます。
 或いは、粉末状態の高濃度商品摂取時の濃度の解釈を誤り、溶媒となる牛乳や水を含む状態で、摂取濃度を設計してしまった。これは、希釈されたペット飲料やゼリードリンクが回収対象になっていないことからも可能性が考えられます。
 恐らく、誤って、1回の使用量を過剰に摂取した顧客からのクレームが保険所などのお役所に持ち込まれ、流通企業へ原因の説明に追い込まれた。などが予測されます。
 オリンピック選手に支給される製品だっただけに、非常に痛手ですね。商品ブランドがかなり傷ついたと思います。こんなことで期待の商品が回収となってしまうことは製品設計部門として恥ずかしいと思いますね。

【2009/10/27 22:05】 | 品質
|

承認待ちコメント
-


承認待ちコメント
-


承認待ちコメント
-


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/02/05(Fri) 09:32 |   |  #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/11/25(Sun) 13:49 |   |  #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/02/10(Sun) 02:50 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。