様々な意思決定の支援をお仕事としている者が書いたブログです。お仕事やプライベートを通じて、気のついたこと、ハッとしたこと等を書き留めています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 昨年末に生命保険を更新しました。生命保険に加入してから契約をそのままにしておくことが良くないことは知っていましたので、これまでにも、節目毎に見直ししてきました。1回目の見直しは、結婚した後一人目の子供が生まれた後、2回目の見直しは、2人目の子供が生まれた後です。それぞれ、意味があって、契約内容を吟味しています。
 契約内容を見直した時に気づくことは、保険は時代と共に進化して、同額の保険料でもサービスが次々良くなることです。例えば、昔は入院後4日目から給付金がでることが多かったですが、現在では1日目からでる特約もあるんですね。驚きました。
 また、40歳を超えると急激に保険料が高くなることにも改めて痛感しました。私の周りでも、40才前後で体調を壊して会社を長期に休んだ人が結構います。幸い私は、何とか大きな病気にかからず厄年が終わり、無事保険も更新することができました。有難いことです。
 ライフプランというものは、事前に描いていた通りになるようなことは、あまりありません。むしろ、後付けになることが多いですね。だからといって流されて生きるのは嫌なので、節目毎にドライブする方向を意識的に考えるようにしています。そういった意味でも、保険に入る或いは更新する時は、自分がどんな人生設計なのかを、改めて考えるいいきっかけとなります。定年が60歳とすると、もう中間地点は過ぎているんですね。後半の会社生活をこの後どのように活かしていくのか、そのために今何をすればいいのか、もう少し具体的に表現できるようにしていく予定です。

【2009/01/04 21:00】 | 組織行動
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。