様々な意思決定の支援をお仕事としている者が書いたブログです。お仕事やプライベートを通じて、気のついたこと、ハッとしたこと等を書き留めています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々に投稿します。

あけましておめでとうございます。今年から新たな気持ちで取り組みたいと思いましたので、ブログも再スタートいたします。

 昨年は原料高と回収騒ぎに悩まされた1年でした。原油やとうもろこしの価格高騰を受けて、あらゆるものが値上がりしました。上流にいるメーカーは、ここぞとばかりに値上げ要請を次々と実施し、新しい提案の話は差し置いて、値上げの交渉ばかり。頭の痛い日々が続きました。
 加えて食品業界は、偽装回収騒ぎが多数発生。中国の天洋食品の農薬混入事件、三笠フーズの不正転売事件、伊藤ハムのシアン混入事件など多数の重大事件が発生しました。この騒動で関連する食品企業は多数あったと思います。
 会社というのは不思議なもので、業績が悪くなると仕事が増えるんですね。というのは、悪くなった理由を説明する必要があるからです。そのためのに分析、原因追究、再発防止など、見る目がどんどん厳しくなっていくのです。
 この現象は当然とえいば当然なのですが、本当に強い会社というは、悪くなったときに初めて対応するのではなく、業績のいい時からアクションを起こしているものです。プロ野球のコーチでも、調子いい時の状態を把握している人がいいコーチだとも言われています。会社や個人も同じで、業績やうまくいった時こそ、その理由が何かを徹底的に把握して置く必要があるのでしょう。
 今年は、また思いもよらない社会現象に巻き込まれる可能性がありますが、その時までに、うまくいった時の理由を整理して、頭の中に刻んでおこうと思っています。それが今年の大きな目標です。
竹中平蔵さんのマトリクス方式でいう天井の無い目標かな。

新たにチャレンジできる基盤を整備できる1年にしたいと思っています。

 





【2009/01/01 10:20】 | 組織行動
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。