様々な意思決定の支援をお仕事としている者が書いたブログです。お仕事やプライベートを通じて、気のついたこと、ハッとしたこと等を書き留めています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米系投資ファンドのスティール・パートナーズ・ジャパン・ストラテジック・ファンドが、サッポロホールディングスに対し、TOB(株式公開買い付け)を実施し、同社株の66・6%(議決権ベース)の取得を目指す友好的な買収提案を行ったようです。

このスティールの動きには、ハラハラさせられます。今回の焦点は、サッポロホールディングス。今は、サッポロの返事待ちとのことですが、目が話せないですね。しかし、サッポロは、本当に1500億円もの大金をはたいて買う価値のある企業だろうか?ふとそんな気がしました。

明日もこの動きに注目したいです。

【2007/02/15 23:40】 | 経営戦略
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。