様々な意思決定の支援をお仕事としている者が書いたブログです。お仕事やプライベートを通じて、気のついたこと、ハッとしたこと等を書き留めています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々に投稿いたします。

仕事が忙しくなって、一度、投稿が止まってしまうとなかなか復活できないものですね。今回は、長期離脱になってしまいました。自分で時間を作る努力が必要ですね。2年前と比較して、だんだん流れで動いてしまっているようで少し危機意識があります。少しでも時間を作るように努力していきたいです。

ところで、今回は企業の不祥事の関連記事について一言。
ある人から、新聞社の組織について聞くことがありました。各社毎に特徴がありますが、その中でも共通していえることが、「社会部」の存在だそうです。経済部や政治部の記者と違って、社会部の記者は、人の恥部を遠慮なく土足で踏みあさり、記事にしていきます。一度、睨まれるとエグイ書き方をします。どこの会社でも起こっていることを特別のことのように記事にしていきます。今回の不二家も同じですね。確かに、不二家の経営陣の対応はよくなったと思いますが、容赦ない記事には少し違和感があります。

以前にJR西日本記者会見で罵声を浴びせたのも読売新聞の社会部の記者です。節度ある記事を望みますが、どうしても過激になっていく傾向があるようです。

経済面ではなく、社会面に記事が記載されているときは要注意。偏見に満ち溢れている可能性が高いと思って読むのがいいでしょう。


【2007/01/28 21:10】 | 気付き
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。