様々な意思決定の支援をお仕事としている者が書いたブログです。お仕事やプライベートを通じて、気のついたこと、ハッとしたこと等を書き留めています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巨人の桑田選手がとうとう退団宣言。ここ数年の結果を見ても、ぱっとしなかっただけに、戦力外も致し方ないところか。
彼のプロ野球人生を見ると、高校生の時ほど華々しくなかったですね。高校生の時は、ずば抜けた野球選手だと思っていましたが、プロに入ってからの桑田選手は、どうも印象がよくなかったです。入団の仕方が悪かった部分もありましたが、それより、自分の実力を伸ばしきれなかったように思います。これに対して元メジャーリーガーの長谷川滋利さんは、自分の持っていた以上の力を出していたのとは好対照です。彼は、桑田選手が落ち目になり掛けていた頃に更に、投球速度がアップしたほどの努力家。頭もよかったですね。

しかし、桑田選手は、出てきたらもうダメだという印象が強かったのは私だけでしょうか?彼の成績がよかったのも最初の6年と右ひじ手術後の2002年くらい。あとは、ピンチやここ一番に弱いイメージが焼きついていました。確かチームが連勝している時に登板すると必ず負ける「連勝ストッパー」と呼ばれた時もありましたよね。何かが足りなかったように思います。

期待度が高かった選手だっただけに、思ったほどの成績を残せなかったのが残念でなりません。もっと性格が明るかったら、運もよかったのかもしれませんね。

【2006/09/24 07:48】 | スポーツ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。