様々な意思決定の支援をお仕事としている者が書いたブログです。お仕事やプライベートを通じて、気のついたこと、ハッとしたこと等を書き留めています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東海道新幹線の京都駅と米原駅の間に、南びわ湖駅をつくる計画に反対して、滋賀県知事になった嘉田由紀子さん。自民党と民主党推薦の現職を破っての当選だったので記憶に新しいですね。7月20日に知事に就任以来2ヶ月ほど経過しましたが、どんな風に活動していらっしゃるのか興味がありましたので、知事のHPを覗いてみました。

彼女は、ほぼ毎日ブログ形式で、自分の活動履歴を掲載しています。まめに入力されているのには驚きです。文章のタッチ及び内容からして本人が執筆なさったようです。私でも、毎日はかなり難しいと思っているのに知事の仕事となると多くの業務があるのでどれを取り上げるのか、選択が難しいでしょうね。知事になる前からブログを公開していたのでその延長線で行っているのでしょうね。ただ、知事の文面だけに内容チェックしているお守り役がいらっしゃるんでしょうけれども。しんどい時は同行したスタッフがリポートすると少しエクスキューズも入っています。今の時点ではほぼご自身の文面がほとんどのようです。

この知事の行動に注目している理由は、撤退を如何にうまく行うのかを見たいためです。一度投じてしまった事業というのはなかなか止められないものです。複数の関係者の想いが入り混じり、調整が困難になります。キャッシュフロー経営の視点で見れば、既に投じてしまったものをもったいないからといって、次々に新たな投資をしていくのは最悪の経営。ディスカウントキャッシュフローの計算方法を知っていれば、すぐに結果をみることができます。

ただ、頭では分かっていてもなかなか実行できないのが、撤退です。撤退だけでは、何も新たなものを創造しないからでしょうね。新機軸の代替案が要るように思いますね。

県議会とのゆり戻しを受けながらも、初志貫徹できるかどうかを楽しみにしたいと思います。

【2006/09/23 11:01】 | 政治
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。