様々な意思決定の支援をお仕事としている者が書いたブログです。お仕事やプライベートを通じて、気のついたこと、ハッとしたこと等を書き留めています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福岡の飲酒運転事故で子供3人が死亡して以来、報道が過熱しています。姫路の事故も、重体だった男性が死亡したという報道が大きく取り上げられています。毎日、飲酒運転がらみのモラル改善を訴える内容がテレビ等でコメントしている人が多いですね。

お酒を飲めば、運転しないことは、当たり前の話なのですが、それが守れていないのも事実。業務用酒販店や製造メーカーは、売上にも影響がでることでしょうね。12月決算の上場企業の反響で、どの程度の影響があるのかわかると思います。

こういった事態の最中、これぞビジネスチャンスと捉えているのが、検査機器メーカー。機器の精度が上がり、誤作動が少なくなればもっとユーザーが増えるでしょう。車のエンジンキーにインターロック機能を加えれば、少なくとも第3者がいないことには、車を運転できないようにすることが可能になります。運送業界では、アルコール検出器は、必須になってきているのかもしれません。ネットでみても、かなり多くの種類の検査器が販売されています。3,000円~150,000円まで値段もいろいろ。業界に入り込んでいるメーカーほど高価になっています。どの程度の精度があるのか、よく知りませんが、一般ドライバーにもよく売れているのではないでしょうか?

影響力の大きい自動車メーカーの動き次第で、もっといい製品が生まれるでしょう。

【2006/09/19 23:33】 | 管理会計
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。