様々な意思決定の支援をお仕事としている者が書いたブログです。お仕事やプライベートを通じて、気のついたこと、ハッとしたこと等を書き留めています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紀子さまの男子誕生おめでとうございます。神武天皇以来、125代にわたり男系を維持してきた天皇家は、紀子さまの男子誕生で、男系が維持できることになりました。

皇室典範の改正論議で、私も女生天皇と女系天皇の違いを初めて知りました。女性天皇とは、単に女性の天皇を指すのに対して、女系天皇とは、母のみが皇統に属する天皇のことです。天皇家は、125代目の今上天皇まで、科学的にみるとY遺伝子を維持されてきたんですね。これだけが、天皇となる唯一の繋がりだったんです。男女平等の世の中で、男系という唯一繋がっていたものを止めるのか否かは重要な話かなと思っていました。女性天皇は、問題は起こりませんが、女系天皇は皇族崩壊に繋がるのでは思っていました。日本の皇族が維持されるべきかどうかは議論がありますが、少なくとも皇族とは何ぞやと聞かれたら答えられなくなる可能性があったわけですね。

天皇家の家系図をネット上で見つけました。
話題となっていた女性天皇は、以下の10代8人で、6世紀から8世紀に集中しています。この女性天皇の後は、男系を維持しています。

 推古天皇(在位592年~628年)(第33代)
 皇極天皇(在位642年~645年)(第35代)
 斉明天皇(在位655年~661年)(第37代、皇極天皇の重祚)
 持統天皇(在位686年~697年)(第41代)
 元明天皇(在位707年~715年)(第43代)
 元正天皇(在位715年~724年)(第44代)
 孝謙天皇(在位749年~758年)(第46代)
 称徳天皇(在位764年~770年)(第48代、孝謙天皇の重祚)
 明正天皇(在位1629年~1643年)(第109代)
 後桜町天皇(在位1762年~1770年)(第117代)

【2006/09/07 08:06】 | 政治
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。