様々な意思決定の支援をお仕事としている者が書いたブログです。お仕事やプライベートを通じて、気のついたこと、ハッとしたこと等を書き留めています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日、北朝鮮がミサイルを日本海に発射してきました。朝方から、この報道に明け暮れた1日でしたね。発射されたミサイルの数がなんと7発。ロシアの報道では、10発という情報もあります。うかうかしていられない状況になりました。被害がでていないのが幸いです。ロシアは沿岸近くに着弾しているので、プーチンさんがどんなコメントするのか興味がありますね。

また、日本海近郊でお仕事をする人、例えば、新日本海フェリーの船長さん、札幌-ソウル直行便を飛ぶパイロットさん、漁師さんなど、尋常な気持ちで仕事ができませんね。いつミサイルが飛んでくるかと思うと、かなり不安になってしまいます。被害にあわないことを祈るばかりです。

自分が船会社や航空会社の経営陣として判断する立場なら、こういった非常事態の場合にどのような対応をするだろうか?目先のキャッシュフローを無視して、安全を優先できるだろうか?少し考えてしまいます。

今回のようなミサイルは、どこに向けて飛んでいくのか分からない。日本海上空は、非常に危険ということだけ。例えば、サービスを止めるにしても、いつまで、サービスを止めるか、決断がいります。乗客の安全とキャッシュフローとの天秤は、いつもかけられているように感じました。

【2006/07/05 23:30】 | 政治
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。