様々な意思決定の支援をお仕事としている者が書いたブログです。お仕事やプライベートを通じて、気のついたこと、ハッとしたこと等を書き留めています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京都のエレベータ事故に続いて、今度は、新潟県五泉市の市立村松小学校でシャッターの事故で子供が重症を負いました。建物の中に組み込まれた自働装置が魔物化したような事故です。

扉に関する事故は、六本木ヒルズの回転ドアに続いた大きな案件かもしれません。回転扉については、構造上の問題点が指摘されていましたが、今回は、エレベータの事故と同様、ソフトウェアの点検の難しさを露呈したような気がします。

最終製品の品質チェック仕方をどのように行えばいいのか、改めて考えさせられます。

ところで、シャッターの事故は、メーカーの名前が出ていませんが、日本のメーカーだからかな?

【2006/06/08 23:18】 | 経営戦略
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。