様々な意思決定の支援をお仕事としている者が書いたブログです。お仕事やプライベートを通じて、気のついたこと、ハッとしたこと等を書き留めています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

村上世彰氏が、本日逮捕されました。ニッポン放送株のインサイダー取引で30億円を儲けた容疑です。ホリエモンと同じく、徹底抗戦するのかなあと思っていたのですが、あっさり容疑を認めました。あんなに簡単に罪を認めるとちょっと拍子抜けの感がありますね。「聞いちゃった」なんて子供っぽい表現を使ったのが妙に印象的でした。

村上世彰氏が逮捕されたことで、阪神電鉄や阪急HDの方は、どのように思っているのでしょうか?阪神電鉄は引っかきまわされた上に、自社の役員数は大幅に減少。村上氏が出てこなかったら買収されるような自体にならなかったのにと悔やんでいる人が多いのでは。一方、阪急HDも高い買い物をさせられたと思っているのではないでしょうか?上場企業の危機管理体制の見直しを考えさせるいいきっかけになっていましたが、標的にされて犠牲になった企業は、お気の毒としかいいようがありませんね。

村上ファンドは、阪神株で1800億円もの現金を手にすることになるんですね。恐ろしい金額です。上場企業が何個も買えてしまう金額です。もし、逮捕されずにいたら、この資金で他の企業が次々に餌食になっていたことでしょう。今回の件で、罰金と追徴を払ったとしても、余りある金額です。罪を認めて、第一線から身を引くとの会見がありましたが、ほとぼりが冷めた時期にまた違う形で登場するのではないでしょうか。彼の鋭い視点の力を借りたいと思う人も少なくないはず。
惜しい人材がまた1人消えていくのが残念でなりません。

【2006/06/05 23:57】 | 経営戦略
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。