様々な意思決定の支援をお仕事としている者が書いたブログです。お仕事やプライベートを通じて、気のついたこと、ハッとしたこと等を書き留めています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ただ今、来期予算の最盛期。一番分解度の小さいレベルからの積み上げ作業もいよいよ大詰め。積み上げてみて、「あれ、何だこの単価は?」と疑問を追求していると、原因が説明できる場合と、そうでない場合があります。大抵は、コストダウンやコストアップなど、何らかの施策によって変化が生じた原因で起こるものなのですが、もう一つは、単なるイージーミス。一度、成立してしまった予算が、間違いでしたとはいえないので、死に物狂いでチェックします。
その時に一番役に立つのが、主要アイテムの単価を暗記しておくことです。過去実績と比較しなくても、計算間違いを早急に発見できます。最近は、この仕事を4年も行っているせいか、だんだん、直感が当たるようになってきました。おかしいなと思ったら、計算間違いしているか、元データが異常値になっているために起こるケースが多いです。
原価をきっちり管理するためには、基本的に商品ごとに管理するのが一番です。束で管理していると構成比に騙されます。
とは言うものの、1000以上あるアイテムを積み上げるなんて、発狂しそうになってしまいます。いつももっと簡便に精度高くできる仕組みがないか模索しています。

【2006/03/28 02:05】 | 管理会計
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。