様々な意思決定の支援をお仕事としている者が書いたブログです。お仕事やプライベートを通じて、気のついたこと、ハッとしたこと等を書き留めています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日、シェーバーの歯を買い替えようと思って、みどり電化を訪問。この会社では、みどりちゃんというキャラクターを使って、「やってみます」の唄を館内に延々と流しているんですね。歌詞は以下の通りです。

いつもニッコリ微笑んで、「やってみます」のミドリです。
できませんという前に「やってみます」のミドリです。

お客さん「コレ、今日配達してくれる?」
ミドリの店員「やってみます!」
お客さん「ちょとでええから勉強して!」
ミドリの店員「やってみます!」

ときには、勇気がいるけれど、やってみなくちゃはじまらない。
やると決めたらどこまでも、「やってみます」のミドリです。
理想は高く腰低く、「やってみます」のミドリです。

「やってみます」「やってみます」「やってみます」
「やってみます」のミドリです。
「やってみます」のミドリです。
「やってみます」のミドリです。


「やってみます」が12回も出てくる、この唄を四六時中聴かされる社員は、本当にやってみようという気になるのかなと思った次第。
余りにもひつこいような気がしてなりませんでした。

【2006/02/05 22:43】 | マーケティング
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。