様々な意思決定の支援をお仕事としている者が書いたブログです。お仕事やプライベートを通じて、気のついたこと、ハッとしたこと等を書き留めています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日も、ライブドアの強制捜査に始まり、ヒューザー小嶋社長の証人喚問、宮崎勤被告の死刑確定など多くのニュースが飛び込んだ日でした。というのに私は、黙々と分析業務と予算編成で追われた日々でした。正月から、13日間連続のお仕事で、だんだんくたびれてきましたが、ニュースに目を向けることもなく、まっしぐらの作業。

ただ、本日うれしいことが1点。
4月から、一生懸命鍛えてきたパートナーのスキルレベルが、最近かなり上がり、そのことがこの期に及んで効いてきました。自分で動いて、積極的に情報を取ってきて、すぐにアクションを起こす。仕事の優先順位の付け方や、対人折衝など、忙しいからこそ教えられることもあるんだと改めて認識しました。特に、その仕事は本当に明日までにしないといけないことなのかと、疑問をもって考え、上手に断るテクニックを身につけたことは大きい。こういった時にこそ身につくスキルかなと思った次第。

忙しいから説明しないで自分でやってしまうことは、教わる側の学習機会を奪うばかりではなく、精神的な成長を妨げてしまうんですね。忙しいときには、その時にしか味わえないことを教える必要性を感じました。あともう1週間苦しい日々が続きますが、パートナーと自分のスキルアップと思って、前向きに解釈して精神的な緊張を継続していくつもりです。こういった時には、1日26時間くらい欲しいなと思ってしまいます。

【2006/01/18 01:40】 | 管理会計
トラックバック(1) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
資金調達、株式公開、M&Aで会計事務所の収益を激増させるビジネスモデルをライブドア取締役宮内亮治さんが公開してくれます! 申し込みがたくさんありすぎて、セミナー会場が変更になるほどの人気です! プロの税理士・会計士・士業がビジネスをする上で必要なスキ
2006/01/19(Thu) 10:39:59 |  借金500万円を返した男の日本一の金持ちになる勉強法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。