様々な意思決定の支援をお仕事としている者が書いたブログです。お仕事やプライベートを通じて、気のついたこと、ハッとしたこと等を書き留めています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お正月に届いた年賀状をもう一度整理。毎年のように転居を繰り返している人、新しく子供が生まれた人、足を骨折しながらも仕事を続けた人、海外旅行を楽しんできた人など、過去1年に起こった出来事を掲載してくれていると、いいものですね。このはがきのやり取りのおかげで、今どんな風に暮らしているのかが分かります。特に写真がついているとリアルに感じます。

最近では、インクジェットプリンターが普及したせいか、複数の写真を貼り付けている人が増加しています。家族揃ったいい写真がなく、1枚だけでは、表現しきれないという欲求からなのでしょう。また、夫婦揃って写真を載せている人が昨年に比べて減少。子供だけの写真という家族も増えてきました。だんだん、年老いてきて表情を載せる勇気がなくなってきたせいなのでしょうか。受け取る側としては、多少小皺が増えていても夫婦揃っている方が印象がいいですがね。心境の変化が伺えます。ある人の話では、毎年家族全員が入った写真をとってその変化をアルバムにつづっている家族もあるようです。

私のようにブログを書いている人も身近に増えました。アドレスが掲載されている場合は、すぐにアクセス。ある人の場合は、お家を建てたことかがきっかけのようでした。来年まで続いているかが楽しみです。いずれにしても世相を反映しているなと思った次第。

めったに連絡することがない人でも、遠慮なくメッセージを伝えることができる年賀状。ネットの世界にはない暖かさがあるように感じました。この風習は、学生の頃には面倒くさいものと思っていましたが、この年になっていいものだと思うようになってきました。

【2006/01/06 23:26】 | 気付き
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。