様々な意思決定の支援をお仕事としている者が書いたブログです。お仕事やプライベートを通じて、気のついたこと、ハッとしたこと等を書き留めています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日は、25年ぶりに小学校の同窓会。年末に出会った友人と企画し、地元に残っている友達の努力で、8人が集まりました。また、小学校の担任の先生も出席していただき本当にうれしかったです。やんちゃな子だった人も丸く大人になって、いいお父さんになっていました。

私は、今まで自分の幼少時代の友達と会っておらず、地元から離れて16年近く経つので、全く音信不通の状態でした。しかし、この年になって、みんなと会いたいなあという気持ちが湧いてきました。地元で育った時のいい思い出も、悪い想い出も清濁併せ呑むことができるようになったということでしょうか。いずれにしても、ようやく自分の過去に真正面から受け止めることができるようになりました。

なぜ、そんな心境になったのか分かりませんが、過去を否定して生きるより、それも一つのステップとして必要だったと前向きに考えられるようになったからかもしれません。次回は、もっとたくさんのメンバーとお話がしたいと思った次第です。

【2006/01/04 09:22】 | 気付き
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。