様々な意思決定の支援をお仕事としている者が書いたブログです。お仕事やプライベートを通じて、気のついたこと、ハッとしたこと等を書き留めています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予算編成だけでなく、来年初の会議向けにプレゼン資料を作成するため、本日も日付が変わってしまいました。毎年年末に恒例の作業とはいえ非常にきついです。おかげさまで、帰りのタクシーの中で、興味深いお話を2つ聞くことができました。

一つはタクシードライバーで売上がよくあがる条件は何かというお話でした。その条件とは、固定客を掴むことだそうです。これがあると安定した年収を得ることができるとのこと。具体的にどんなお客がおいしいかというと、新聞記者、競馬の騎手、パイロット、客室乗務員(いわゆるスッチーですね)といった特殊勤務で年収の多い方だそうです。私は、祇園のママ辺りが、有力顧客なのかと尋ねたのですが、今はママも店の近所に住んでいる方が多いので、それほどおいしくはないという返事でした。

特殊勤務の方は、一回の乗車距離が長いからおいしいように思いました。しかも、夜間に走るので、2~3割り増しで乗車してくれるのでなお更でしょう。

もう一つは、水商売系の女性が乗車し、携帯電話からお客さんへ電話してお誘いする時は、「今、お風呂に入っとったん?」という言葉をよく使うそうです。このフレーズを、走行中あちらこちらで非常によく聞くと仰っていました。なぜか分からないらしいです。背景に、普遍的な論理がありそうで知りたくなりました。

勝手に想像してみると、お風呂に入った後でも夜を彷徨する元気のある人は、独身男性か、単身赴任男性なのでしょう。彼らが、お誘いの狙い目だということなのでしょうか。どなたかご存知であれば、教えてくださいませ。

【2005/12/29 03:15】 | 気付き
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。