様々な意思決定の支援をお仕事としている者が書いたブログです。お仕事やプライベートを通じて、気のついたこと、ハッとしたこと等を書き留めています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松下電器が、石油温風機を使用中の一酸化炭素中毒事故が続いている問題で、CM中断という思い切った対策に出ました。この事故は、よく読むと大昔に製造した製品に欠陥があったことそれに対する対応が不十分だったという問題。製造年月をみると、バブル期に製造した製品ですね。このころは、PL法施行前だったように記憶しています。そのために、不十分だったことがあったのかもしれません。回収または点検・修理をしたのが3分の1にとどまっているのも分かるように気がします。

ただ、この危機にCM一時中止と5万円の有料回収という判断をしたことには、決断力がいっただろうなと思いました。回収当初の対応が不十分だったことは、まことに残念ですが、今回の対応は、かなり本気度があるように感じました。次に事故が起こらないことを祈っています。

【2005/12/07 08:12】 | 経営戦略
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。