様々な意思決定の支援をお仕事としている者が書いたブログです。お仕事やプライベートを通じて、気のついたこと、ハッとしたこと等を書き留めています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の夏に急激に高騰したのが原油。ドバイ・オマーンの昨日時点でみると1バレル52ドルです。一時期60ドル近くなっていましたが、今は、50ドルを少し上回る程度で高止まりしています。1年前までは30ドル台だったのが、2倍弱に膨れ上がった価格になっています。WTI価格より少し安い価格とはいえ、この価格は尋常ではありませんね。この原油の高騰が企業業績のあらゆるところに影響しています。なんといっても、エネルギー源として石油が使われている以上工場で生産活動をしていると何らかの影響はあります。この環境の変化に連動して、各素材メーカーが一斉に値上げ要請。この原料素材の値上げが、各製品の小売まで影響してきています。とはいっても、セブンイレブンやイオンが仕入価格の値上げを受け入れるとは到底思えませんが。。。苦しい状況が続きそうです。

それにしても、この価格高騰により浮いたお金は、一体だれの元にいって、どのように使われているかと疑問に思ったことはありませんか。それをうまく解説しているサイトが、佐々木かをりさんのイー・ウーマンで連載されている「池上彰のニュースの疑問」です。この記事は、原油価格の決まり方を平易に説明しています。私の疑問にも、回答があり、あまったお金は、日本の株式に投機されているとのこと。原油価格の高騰が、日本の株式市場の活発化に繋がるんですね。池上さんが述べているように、「風が吹けば桶屋がもうかる」ではありませんが、「アメリカでハリケーンの強風が吹くと、日本の株屋がもうかる」とう構図がよく分かります。アメリカの投資家のおかげで、大迷惑といいたいですね。

【2005/12/03 09:09】 | SCM
トラックバック(1) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
2005/12/4余りに忙しく、ダウンしそうだ・・・。風邪を引いたらしく、鼻声と、胃ガ痛い、寝不足だ~~!クライアントのフラッシュタイトルを作っているのだが、10秒から15秒というタイムラインに・・ぐは~~!!5秒しかないやん!!といいつつ、、デザイナーとああだこうだ
2005/12/04(Sun) 09:43:25 |  蒼ちゃん日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。