様々な意思決定の支援をお仕事としている者が書いたブログです。お仕事やプライベートを通じて、気のついたこと、ハッとしたこと等を書き留めています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

総務省の統計によると、2005年3月末時点の国内ブログ利用者(自分のブログを開設しているインターネットユーザ)は延べ約335万人(複数のブログサービスへの掛け持ちを考慮すると、純ブログ利用者数は約165万人)。アクティブブログ利用者(ブログ利用者のうち、少なくとも月に1度はブログを更新しているユーザ)は約95万人のようです。ユーザのここ数年の増加率は、著しいですね。私は、4月以降に開設しているので、この人数にカウントされていません。実際には、100万人を越えているでしょうね。

この比率で行くと、日本人は、120人に1人の割合で、ブログを書いていることになります。1000人規模の会社なら、8人くらいはブログを書いている計算ですね。年度末には、3倍になると調査では予測していますが、この人数を多いとみるか少ないとみるか。この調査によると、閲覧者が、1600万人と人口の1割を超える比率になってきています。しかし、私は、ブログを書いている人は、まだまだマイナーだと思っています。

ブログの特性の表裏を記載している記事やリポートが増加していますが、基本的には、もっと良いところを紹介した方がいいように感じています。静岡県の女子高校生のブログについても、内容はともかく、あれだけの内容をうまく表現できるなんてと思ってしまいました。昔に比べるとメールやブログが増えて、子供、大人ともに文字を書く能力、表現力が上がるのではと期待しています。

【2005/11/15 23:13】 | 気付き
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。