様々な意思決定の支援をお仕事としている者が書いたブログです。お仕事やプライベートを通じて、気のついたこと、ハッとしたこと等を書き留めています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は、MBA仲間と半年振りの勉強会。この仲間といるといつも自分を見直すきっかけになります。特に印象に残った話題が、規制緩和による公共事業の民間委託によるビジネスチャンスについてです。

新聞紙上によく出ている話しの続きなのかもしれませんが、改めて新規事業という切り口から見てみると、これからまだまだチャンスがあるような気がしてきました。政府の動きからすると、すでに公務員サービスで行っている業務を民間開放できるかどうかのテストが始まる動きが進んでいます。これは、市場化テスト法といって、民間委託できそうな事業(3分野8事業)を選んで、テストしようという法律が、制定されようとしているようです。具体的な例で言うと、
・ハローワークの仕事
・刑務所関連業務
・社会保険庁関連(よくみのもんたの番組で問題視されていましたね。)
・統計調査
・会計監査業務 など
公務員が行うより、低価格でもっとサービスのよい事業が選択されています。

こういった規制緩和の動きに感度を上げてビジネスチャンスに結びつける想像力が必要ということを改めて認識した次第。まだまだ、サービス関連事業のマーケットは広がる可能性がありそうです。税金の無駄がなくなるということだけに目を奪われないで、新規事業という視点で見つめなおすと自分のプロフィットにつなげられるかもしれません。

【2005/10/29 21:47】 | 経営戦略
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。