様々な意思決定の支援をお仕事としている者が書いたブログです。お仕事やプライベートを通じて、気のついたこと、ハッとしたこと等を書き留めています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今、自分の仕事を整理して、他の方が行えるようにするにどうしたらいいか。この問題は、どんな職種に限らず、必ずあります。属人的に、この人にしかできないという仕事もあるかもしれませんが、その中でも、業務を標準化していくことは、非常に重要ですね。

一般的によくあるのがマニュアル。この種のものは、簡単なシステムや管理業務など、外注化できるような単純な仕事に関して非常に有効です。しかし、ケースバイケースで高度な判断を要するような業務は、この種のマニュアルは、全く役に立たない。分厚いマニュアルを読むだけで疲れてしまうものです。本当に役に立つのは、この仕事は何のためにやっているのか、そして、アウトプットを誰がどのように使おうといるのか?これを理解しておかないと、重大なミスを犯す可能性があります。本日も、そんな話題が課内で出ました。
単純に作業をするだけなら、コンピュータや機械にやらせる方がよっぽど正確で早い。しかし、人間が作業するにはそれなりの理由がある場合が多いはず。それを理解するには、業務の目的とアウトプットの用途を意識するように心がけていくことが重要です。上司の言葉が改めて耳に残りました。

【2005/10/28 21:27】 | ビジネスプロセス
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。